題字は白秋 Counter

       のホームページにようこそ

         交声曲 海道東征は、 北原白秋 作詞
                     信時 潔 作曲で

        昭和15年に指揮 木下保により初演されました。

     
本HPにて、昭和44年10月6日 北九州混声合唱団が小倉市民会館で
       
指揮 : 木下 保
       ピアノ: 岡本喜久子
     で演奏した全曲を実況録音をお聞きください。
BGMは高千穂オケ版midiです。
         
        曲は下記の8曲から構成されております。クリックで演奏が始まります)
 1. 高千穂  2. 大和思慕  3. 御船出
 4. 御船謡   5. 速吸と菟狭  6. 海道回顧
 7. 白肩の津上陸  8. 天業恢弘   9.高千穂オケ版midi
    信時潔 研究ガイド へ リンク
  海道東征は、神武天皇(カムヤマトイワレヒコノミコト)が、筑紫の日向(美々津)より、
   宇佐、岡田、吉備、浪速、白肩(枚方)と、大和を目指して東征する物語です

  
       

  
1969年、北九州混声合唱団の創立10周年記念演奏会で、
     木下保先生の指揮、岡本喜久子さんのピアノで演奏しました。
  木下先生の「やまとことば」のご指導と、すごい追力、細かな表現でも妥協を許さない、
  懇切丁寧に、きびしく・暖かく指導していただき、感動して歌いました。
  こんな大御所が北九州まで来ていただきほんとうに 嬉しいかぎりでした。
  合唱団はアマチュアのおそらく平均年齢が20代で声が出来ていない我々でしたが、
  長大な曲を全員暗譜をして歌った
思い出の曲です。
  ピアノの岡本さんの演奏が素晴らしく、私はピアノでこんな豊かな音色を出せるのかと
  聞きほれました。
  音源は、実況録音のLPレコードです。
 
         

演奏会のプログラムより抜粋しています。

               



プログラムの表紙